fc2ブログ
2024-02-28

セビリアの聖カリダード慈善病院 その3





聖カリダード慈善病院のクエルダセカ風景画、
一回目の焼成が終わった状態です。




blog328g.jpg










修正して、、、、

blog328h.jpg





焼成して、、、、(写真撮り忘れ)






修正して、、、

blog328i.jpg





焼成して、、、(ふたたび写真を忘れる(´・_・`)






修正&焼成作業はこの後もしつこく続きましたが、
細かな違いがほとんど分からないので省略します。






という事で、

こちらが最終形です!


blog328l.jpg







実際のセビリアの空はここまで深い青ではないけれど
自分の心象風景としてはこれくらいの濃紺でした。



長年モヤモヤしていた壁面のタイル画と
建物の線をすっきり処理出来たので
自分的には大満足です。


やり直して良かった!!p(*^-^*)q








スポンサーサイト



theme : ハンドメイドの作品たち
genre : 趣味・実用

2024-02-07

セビリアの聖カリダード慈善病院 その2


下絵を描いています。





blog328b.jpg





青の濃淡のマヨルカタイルと
真っ白なファサードの対比がとても美しい建物です。






blog328d.jpg






建物の縦方向の線、鉄製の格子や手すり(ベランダ?)等々
全体的に直線が多い絵です。
以前描いた時は この直線をきちんと処理できず
ヨロヨロしている場所が沢山ありました。








blog328e.jpg


下絵が終わりました。








blog328ee.jpg


ちょいと頑張ってみたタイル画の部分。










さて お次は釉薬を塗る筆を握り、
建物と空をメインにざっくりと彩色し、、、、



blog328f.jpg







焼成が終わりました。

blog328g.jpg







これから修正していきます。






theme : 私のハンドメイド報告
genre : 趣味・実用

2024-01-15

セビリアの聖カリダード慈善病院 その1





※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※



元旦に発生した石川・能登半島の大地震で
亡くなられた方々とご遺族の方々に心よりお悔やみ申し上げます。
また、被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。

被災された方々が一日も早く 
安定した生活を取り戻されるようお祈り申し上げます。



※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※






今年もよろしくお願い致します。m(__)m






ここ数年の事ですが
ず~~っと昔に作った、かなり雑な仕上がりのタイル画を
作り直したい気持ちが少しずつ湧き上がってきていました。

出来上がりに納得できていない作品を見るのはイヤなので
額から外して、棚の奥にしまい込んでいました。
コロナ過で外出自粛が続いた時期に家の中を片づけていて
「飾らないんだったら捨てちゃおうかな、でもお気に入りの風景だから
もう一度描いてみようか、、、、」と考えました。

そんな作品が5~6個も。。。(T_T)



同じ絵を描くのは
「無意味かなぁ、、、、退屈かもしれないし、、」
「でも、テキトーにしていた箇所を今なら落ち着いてゆっくり描けるかもね、、、、」


結論。

自分が納得できるまで、やってみよう!!



というわけで、前振りが長くなりましたが

「バルセロナの街角」に続いて(もうすでにやってるじゃん(´∀`*;)ゞ
セビリアの聖カリダード慈善病院、
再制作していきます!!









blog328a.jpg





blog328b.jpg





blog328c.jpg




A4サイズです。


昔作った時は 壁を飾る美しいマヨルカタイルをかなりテキトーに描いてたし、
建物の線もヨレヨレでした。

今回は自分なりに丁寧に描いています。

悔いが残らないように、、、、、







theme : 私のハンドメイド報告
genre : 趣味・実用

2023-12-30

ブレッド湖の冬景色


ブレッド湖(スロベニア)の絵葉書をもとに
風景画を作ります。




blog325b.jpg



15cm角タイルです。







blog325c.jpg



ブレッド湖の真ん中にあるブレッド島に
15世紀に建てられた聖マリア教会があります。


この教会を訪れるには
ブレッド湖畔から手漕ぎボートで島に渡らなければいけません。










釉薬で彩色しました。

blog325d.jpg


雪景色です。




下半分はブレッド湖の湖面で、教会の影が映っています。

樹々の上、ボート乗り場から教会へと続く石の階段、
教会や建物の屋根に雪が降り積もっていて、
空は鉛色の雪雲に覆われています。








さて、この後は例によって
焼成と修正を何回となく繰り返しました。


でも今回は、年末で皆さんも何かとお忙しいと思いますので
途中の面倒くさい過程はすべて省きますね。ヽ(´∀`)ノ







完成した状態で~す。


blog325f.jpg





木立の間にライトアップの灯があり、幻想的な感じがしますね。



もう少し全体的に色味を暗くすれば良かったかなぁ、、、まぁ、いいか。








さて、今年のブログはこれが最後です。


ようやくコロナ禍が去り、日常が戻ってきましたね。

昨年(2022年)の作品展では 受付に消毒液を置き、アクリルパネルを設置、
私たちは勿論の事、来場される方達にもマスク着用のお願いをする、といった制約がありました。

来年に予定している作品展はそうした不自由さから解放されて
いつものメンバー4人で楽しく開催出来そうです。
詳細は3月頃に改めてお知らせします。



のんびりペースのブログを見に来ていただき、
また拍手やコメントもお寄せいただき
本当にありがとうございました。 (^∇^)ノ


来年はなんとな~く作品の質が上がるように
頑張り過ぎずに制作を続けていきたいナ、と思っています。



それでは皆様、どうぞお元気で!

良いお年をお迎えくださいませ。 (^^♪






theme : ハンドメイドの作品たち
genre : 趣味・実用

2023-12-13

早春のヴルタヴァ(モルダウ)川  その3






2回目の焼成が終わって、修正しています。


blog333h.jpg







さらに修正を続けます。。。。

blog333i.jpg




目指しているのは
青空を映している川面の色味と、
観光船の影の部分の表現です。



とはいえ、写真の撮り方が下手なので、
修正しています、といっても
どこがどう違うのか、ほとんど分からないかと。。。


途中の写真をアップして
見てみましたが、やはり違いがち~っとも分からない(;'∀')


ということで、6~7回焼成しましたが、過程は全部割愛させていただきます。









そして、ついに、、、



blog333nn.jpg


ようやく自分の最終的なイメージに近くなりました。

おっと、なんだか暗い。





場所を変えて撮り直し。

blog333p.jpg



この後、額装して完成です。








theme : 私のハンドメイド報告
genre : 趣味・実用

tag : タイル画風景画タイルクエルダセカスペインタイル

プロフィール

ゲンちゃん

Author:ゲンちゃん
2002年にスペインタイルアート工房の通年コース受講開始。
卒業後は気のむくままに制作を続けています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム