2010-08-17

ラスター彩のサンプル

華やかなラスター彩の絵付けが好きで、
3年くらい前に原宿にある陶画舎というお店で
日本製のラスターを8種類買いました。

で、ずーっとほったらかしにしていたんですが、
これじゃいかん、とにかくサンプル作って
水彩技法のタイルに応用しよう!と思い立ち
今年の春頃に
素焼きのタイルでサンプルを作りました。

白色の錫系釉薬をかけ一度焼成した後に
ラスター液で、濃い目、普通、薄め、と
三種類の線を描いて再度焼成します。


ラスター液は日本製、タイルと釉薬はスペイン製、
相性が悪いのか、ラスター液の薄め方を誤ったか、
きれいな色味が出ませんでした。
濃い目に書いた部分は色がはじけとび、
普通、薄めもラスター本来の色がまったくでないのです。


じゃ、こんどはギリシャ黒絵に使う黒のエンゴーベで
ラスターの効果を見てみよう、
という事でぼそぼそと工房の片隅で制作。

実は去年、牡丹の壺を作ったときに
ぶっつけ本番でエンゴーベにラスターを塗っていました。

tubo4.jpeg

この壺は粘土を鋳込みで成型したものです。

サンプルは 素焼きのタイルをベースにしたものと
粘土板をベースにしたものと2種類作りました。




これは普通の茶のタイルを使用。

blog108b.jpeg

白エンゴーベを塗ってから黒エンゴーベを塗り、
彫刻刀で削って白い部分を出します。
一度焼成、透明釉薬を塗って2回目焼成、
ラスターを塗ってさらに焼成。ふぅ~。



お次はスペイン産白粘土を使用したサンプル。

blog108a.jpeg

作り方は上と同じです。



もう一目瞭然です。
白粘土のサンプルの方が断然ラスターが綺麗です。

粘土の方が彫刻刀で深く削れるから?
粘土とラスターの相性が良いから?
あるいはその両方が理由かも。


う~ん、、、しかし、水彩技法にもなんとか使いたいなぁ。

そのうちに 気を取り直して
また水彩技法でのサンプルに挑戦してみようかな。





スポンサーサイト

theme : 私のハンドメイド報告
genre : 趣味・実用

2010-01-04

イスラムデザインの壷

あけましておめでとうございます。

今年もスローペースで制作して
このブログで製作過程や説明を
お届けしたいと思います。

よろしくお願いします。


去年秋に仕上げてすっかり忘れていた
イスラムの壷を紹介します。


スペインタイルアート工房のイスラム専門コースで作った壷です。




blog57.jpeg



blog58.jpeg

デザイン提供・スペインタイルアート工房



釉薬をかけて一度焼成してから、
ラスター液で絵を描き、
さらに焼成して完成です。


ラスターだけの絵は
ちょっぴり渋めでしかも派手な
感じがでます。


theme : ハンドメイドの作品たち
genre : 趣味・実用

プロフィール

ゲンちゃん

Author:ゲンちゃん
2002年、スペインタイルアート工房の通年コース受講開始。
スローペースでなんとか卒業し、以後、
気のむくままに制作を続けています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム