2009-08-31

タイルで描く風景画について

風景画を初めてクエルダセカ技法で描いたのはウィーンのヴァッサーハウスでした。


blog8.jpeg


建物の外観が独特で、まるでおもちゃのような楽しさ。
ここを訪れたときにカレンダーを買い、そのうちの一枚をベースにしています。


次に作ったのは、スペインで買ったガイドブックに載っていたコルドバの「花の小路」の写真をもとにしたこの作品でした。

blog9.jpeg

右側の壁と、通りを抜けた向こう側の道に白く反射する強く明るいスペインの日差し。
日の当たっていない小路は真夏でも何となくひんやりとしている感じが出せるといいな、と
思いながら作りました。



この2枚を仕上げた後、自分の気に入った写真(基本的に自分で撮ったもの)を
クエルダセカで描くようになりました。


Gen's Tile Art Shop
スポンサーサイト

theme : ハンドメイドの作品たち
genre : 趣味・実用

2009-08-26

鋳込みの壷(牡丹)

tubo4.jpeg


スペインタイルアート工房の専門コースのひとつである鋳込み壷を作っていたときのこと。

アンデス地方の図柄を描いていたのですが、2時間かけても全く全体像が見えてこない。
下絵の穴あけが適当すぎたのか、とにかく何を書いているのかワケが分からなくなり、
制作中止、断念。
イラついて壷そのものを壊そうか、、とも思いましたが、
ふと気を取り直し、4月に親水公園で撮った牡丹の花を絵柄に使うことにしました。

botan.jpeg

黒のエンゴーべを全体に塗ってから、牡丹の写真数枚を並べて彫刻刀で彫りました。
黒の地色を少なくしようと花も葉も大きく彫り、美しい花の色を少しでも再現しようと
焼成後にラスター彩を塗りました。
紫色のラスター液が濃くて塗りづらいので薄めて塗ったらこれがいい感じのピンクに
焼きあがったので、
そのうちに、また同じようなデザインで作って花びら部分に試してみたいですね。

この壷を作った後にグリーン系のラスターも買ったのでそちらも試したいです。


Gen's Tile Art Shop






theme : ハンドメイドの作品たち
genre : 趣味・実用

2009-08-21

はじめまして!

昨年末から自分のタイル作品を紹介・販売するHPを始めています。
Gen's Tile Art Shop

このブログでは、いくつかの作品に関するコメントや、新作の説明、その他タイルデザインのアイディア等々について書いていく予定です。

ご意見、ご感想などありましたらお気軽にコメントくださいませ。

よろしくお願いします。
プロフィール

ゲンちゃん

Author:ゲンちゃん
2002年、スペインタイルアート工房の通年コース受講開始。
スローペースでなんとか卒業し、以後、
気のむくままに制作を続けています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム