2009-11-25

桜の時計

少し前になりますが
桜をモチーフにした時計を作りました。
クエルダセカ技法です。


blog33.jpeg




元ネタは池上本門寺にある笹部桜です。

笹部桜の説明書がありました。

blog35.jpeg




で、実際の桜は、、というと



blog34.jpeg


白っぽい花びらですね。
皇居の吹上御所に5本寄贈され、
その後 本門寺にも寄贈されたという笹部桜。

blog36.jpeg

本堂をバックに笹部桜を撮りました。


「桜だよ~!」という自己主張?が ほとんど感じられない
楚々とした雰囲気の桜です。

池上本門寺は境内へのアルコール持込みが禁じられています。
写真を撮ったのは平日の昼間。
ご近所の方が 三々五々のんびりと花見をしながら
静かに散策をされていました。

のんべえの私ですが、
こういうお花見も たまにはいいかも、と感じ入った次第です。



季節はずれの話題でしたが、ご容赦を。












スポンサーサイト

theme : ハンドメイドの作品たち
genre : 趣味・実用

2009-11-20

タラゴナの思い出

今回は自分のタイルではなく
スペインで出会ったタイル作家さんのお話です。

以前、スペインのタラゴナという街を訪れました。
地中海に面し、古代ローマ時代に都市が築かれ
円形劇場や水道橋などの遺跡が残る街で
世界遺産に登録されています。

タラゴナ1

街の高台から見下ろした地中海。



blog30.jpeg

街中にローマ時代の遺跡があります。



この街にあるカテドラルのすぐ近くに
しゃれた雰囲気のタイルショップがありました。
中に入ってみると、壁にはオリジナルの作品がかけてあり
横は工房といった感じの作業場になっていました。

店内にいた女性に聞いたら、
彼女がこのショップのオーナー兼タイル作家さんで
もう一人の女性タイル作家と共同で開いたショップだとの事。

彼女の作品は 藍染を思わせるような深い藍色の背景に
淡いグレーで生命の樹を描いたり、と
とても穏やかな雰囲気を漂わせているのです。

何か日本的なテイストを感じますね、と
感想を言ったら
以前、そのショップに来た日本人が
彼女の作品をいたく気に入り、
是非、東京で展覧会を開かないか、と
誘ってくれたことがあるそうです。

ところが彼女はせっかくのそのお誘いを
あっさり蹴ってしまったそうです。
え!そんなチャンスをなぜ!?と残念がる私に
50歳台後半と思われるその女性は
わたしには ここに家族がいて生活の拠点があるし、
遠い日本にはとても行く気がしないのよ。
と仰るのです。



私はそこで作品を買いました。

これは もう一人の女性作家の作品です。

blog28.jpeg


オーナーの女性は このタイルを丁寧に包みながら
この作品は日本に行くのね、たいしたもんだわ、と
呟いていました。

という訳で、この作品は
今、うちのリビングの壁に飾ってあります。









theme : インテリア・雑貨
genre : 趣味・実用

2009-11-16

タイルの装飾展が無事終了しました

「タイルの装飾展」が先週土曜日に終了しました。
ご来場くださった方々、どうもありがとうございました。

タイルアートと言っても一体何なのか、説明しても
何だかよく分からないな、という方が殆どだと思います。
実際に作品を見ていただければ なるほどただのタイルではなく
アートだね、とご理解いただけたのではないでしょうか。

私は5点ほど出品し、このブログのQRコードを小さな紙に印刷して
作品に添えたのですが、小さすぎてコードの読み取りが出来なかったらしいです。
13日に会場に行き、講師に指摘されて始めて知りました。
ひょえ~ 申し訳ありませんでしたぁ~。
次回はこんなアホミスしないように気をつけます。
コード読み取りに失敗なさった方、あなたのケータイが悪いわけじゃありません。

一緒に来てくれたOちゃん、ありがとね♪


装飾展に出す作品を作りつつ 作ってみたミニミニマグネットです。

blog27.jpeg

blog26.jpeg





2009-11-12

タイル装飾展


タイルアート工房さん主催の「タイルアートの装飾展」に友人と行ってきました。

彼女はタイル展を見るのは初めてで、どんな内容なのか見るまでは全く想像もつかなかったと言っていましたが、展示された作品の技法の種類の豊富さ、各作品のクオリティの高さに驚いていました。

Mちゃん、仕事帰りに寄ってくれてありがとう!

お礼に先日工房で作ったタイルマグネットをプレゼント。5cmx3cmのチビマグネットです。

blog24.jpeg




タイル展は2年に一度ですが、普段工房で顔を合わせることもない生徒さん達の作品を間近に見られるので 本当に楽しく、参考になります。







theme : こんなの作りました♪
genre : 趣味・実用

プロフィール

ゲンちゃん

Author:ゲンちゃん
2002年、スペインタイルアート工房の通年コース受講開始。
スローペースでなんとか卒業し、以後、
気のむくままに制作を続けています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム