2011-03-29

【Gen's Tile Art 展】のご案内



Gen's Tile Art のお知らせです。



来る4月6日(水)から10日(日)まで個展を開きます。


   6日(水)~9日(土) 午前10時30分から午後5時まで。

  10日(日)  午前10時30分から午後3時まで、です。



全部で32点出品します。


会期中は ずっと会場にいます。





場所は アートガーデンかわさき  の 第2展示室です。



JR川崎駅改札を出てコンコースを右に進み、

エスカレーターで地上に降ります。

左側に少し歩くと高層のビル(リバークビル)が見えます。

これが リバークビル です。 駅から徒歩2~3分です。

    ↓


blog124.jpeg


ここの3階に アートガーデンかわさき があります。






計画停電について この地区は

第4グループーD に なっています。

来週火曜日に 実施の可能性など

分かる範囲で 情報をお知らせする予定です。






スポンサーサイト

theme : ♪イベント♪
genre : 趣味・実用

2011-03-26

花車  焼成がおわりました。

花車を描いたお皿の焼成が終わりました。



blog122f.jpeg





エンゴーベって 焼成後も あんまり焼成前と変わんないんですよね。
これが 焼成前。


blog122e.jpeg




少~し色がはっきりしたかな、っていう程度??

焼成後のお皿を黒い紙の上において
デジカメ撮影したので よりはっきり見えるのかも知れませんね。



透明釉薬を塗って再焼成すると
より鮮やかに つやつやになるのですが
今回は 抑えた色合いを表現するのが目標なので
これで 完成です。







※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

      Gen's Tile Art展のお知らせ

      

    会期 : 4月6日(水)~ 4月10日(日)

          午前10時30分~午後5時まで
           (最終日は午後3時まで)


    会場 : アートガーデンかわさき      
          JR川崎駅より徒歩2~3分です


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※




theme : ハンドメイドの作品たち
genre : 趣味・実用

2011-03-23

花車 絵付けの続き

エンゴーベは土の成分が多いので色味が
落ち着いています。




blog122c.jpeg




混色が可能なので、例えば青とピンクを混ぜて
薄い紫を作ったり、
葉っぱを描くときは緑から黄色を徐々に混ぜていけば
色数も増やせるので、かなり表現の幅が広がります。





blog122d.jpeg

あと もう一息 









ふぅぅ~ これで絵付けが完成。

      ↓

blog122e.jpeg



お次は焼成です。









※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

      Gen's Tile Art展のお知らせ

      


    会期 : 4月6日(水)~ 4月10日(日)

          午前10時30分~午後5時まで
           (最終日は午後3時まで)


    会場 : アートガーデンかわさき      
          JR川崎駅より徒歩2~3分です


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※





theme : 私のハンドメイド報告
genre : 趣味・実用

2011-03-18

花車


昨日(17日)、大地震後初めて
スペインタイルアート工房に行ってきました。

当たり前ですが、今週は予約をキャンセルする方が
とても多いそうです。

余震に備えて、普段は壁にかけてある専門コースの作品や
棚の上に置いてあったカップや飾り皿などが床の上に置いてありました。
予約が無い場合は教室が早めにクローズする可能性もあるので、
工房のHPにもありますが、講習を受ける場合も、
また焼成した作品を取りにいかれる場合も
必ず事前に電話で連絡してから行かれることをオススメします。



しばらくぶりに タイル作品の制作にとりかかりました。

直径約27cmの大きなお皿に
日本の代表的な文様である花車を
描くことにしました。

マヨルカ、クエルダ・セカ、ギリシャ黒絵(エンゴーベを使う)のうち
どれで描くか、、、、。

古典の文様は 手持ちの図版を見るととても落ち着いた色で
表現されているので、
エンゴーベを使うことにしました。




まずはお皿全体に黄色の化粧土(エンゴーベ)を
刷毛で塗ります。


菊などに加えてチューリップやスイートピーなど
西洋?のお花も入れた花車をデザインしました。


水彩タイルのときと同様、
穴をあけた下絵をカーボンでこすって写し取ります。



blog122a.jpeg





blog122b.jpeg



シブい色合いがなんとか表現できそうです。








※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


気温が低いと電力需要が多くなる、当然の原理です。
昨日は 首都圏の電車の本数が夕方以降、
政府からの要請で減少したため、午後6時すぎから
帰宅ラッシュが始まりました。

大規模停電は回避できて安心しましたが、
暖房は入れないで家の中でもダウンコート着てます。
照明は必要最低限に、夜は早めに就寝、、、を心がけてます。
ちっぽけな節電対策ですが、少しでも被災地の方達に
エネルギーが廻りますように。


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※



theme : 私のハンドメイド報告
genre : 趣味・実用

2011-03-15

大震災の影響


11日以降、余震、原発事故、交通手段の確保、計画停電、と
日常生活のあらゆる面で影響が出始めています。

電気・水道・ガス・交通網・物資の流通、、、、と今までは
当たり前のこととしか思っていなかったモノは
多くの人々の不断の努力によって支えられていたんだ、という事実に
いまさらながら気づかされます。

スーパーに行くと照明が半分くらい消えていて
うら寂しい気はしますが、
今までが明るすぎたのかも知れません。

福島の原発で命の危険にさらされながら
作業をしている東電の社員や自衛隊の方達を考えると
電車の本数がすくないとか、停電なんかで
大騒ぎしてはいられません。

避難所で食事も暖も満足に取れないでいる
被災者の方達を思えば、食料や日用品の買いだめなんてもってのほかです。

そして まだ瓦礫の下で救助を待っているかもしれない方達が
少しでも早く救助されますように。






2011-03-12

東日本大震災



昨日の大地震、私の住んでいる東京で
震度5弱だか5強だったそうです。

もう何回も余震があって震度も覚えていません。


地震が起きたときはあまりの揺れに
静岡や東海地方が震源の大地震かと思いましたが
あとで東北だと聞いて
耳を疑いました。


皆さんがお住まいの地域では
どんな状況だったのでしょうか。
ご家族の皆さんもご無事でしたでしょうか。

昨日からずっとTVで情報を追いかけ続けて
こんなにTVを見るのは何年ぶりだろう、、、と思いました。


福島の原発の状況も心配です。

警察や自衛隊の方たちが懸命に
被災された方たちを救出している映像を見て
ただひたすら祈るような気持ちでいるばかりです。







2011-03-08

時計~歌舞伎 ”暫”  完成

金色のアクリル絵の具を
背景や刀の装飾に描き加えてようやくタイル部分の完成です。


blog119k.jpeg



blog119g.jpeg





次に 額に入れて時計のムーブメントをはめ込んで
出来上がり。





blog119h.jpeg


ムーブメントが金色でやや見づらいかなぁ。
時計なのに時間がわかりにくい、、、こりゃマズイ。
黒か赤のムーブメントを見つけて付け替えようかな~


いや、いっそのこと歌舞伎の定式幕を模して
黒、柿色、萌黄色にそれぞれ塗り分ける、、、とか。




blog119j.jpeg


時計の文字盤をぐっとにらんでいるような
格好になりました。



悪人どもをなぎ倒し、
無実の罪をきせられそうになった
善人達を救い出す鎌倉権五郎景政

歌舞伎「暫」を見に行きたくなりました。








※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

      Gen's Tile Art展のお知らせ

      全部で31点の作品を展示する予定です

    会期 : 4月6日(水)~ 4月10日(日)

          午前10時30分~午後5時まで
           (最終日は午後3時まで)


    会場 : アートガーデンかわさき      
          JR川崎駅より徒歩2~3分です


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※






theme : ハンドメイドの作品たち
genre : 趣味・実用

2011-03-03

時計 - 歌舞伎 ”暫”

2回目の焼成が終わった時点で
着物の色がきれいに出ていたので
次に タイル素地の見える部分にだけ
透明釉薬をかけて3回目の焼成をしました。

貫入というヒビ割れが入る釉薬です。


blog119f.jpeg


背景のブルーの模様部分、端っこがにじんで
周囲に溶け出したような感じになりました。
これは狙った効果ではなく、偶然の産物です。

工房の先生によると まったく同じ作り方をしても
焼成後に同様の効果が出るわけではない、との事。
まさに これが焼成の面白さではないでしょうか

歌舞伎役者の見事な見得姿に
幽玄な印象が加わったようで
大満足の仕上がりです。

で、この後は
さらにアクリル絵の具の金色で
ちょいちょいと背景に少しデザインを加えます。
やり過ぎないように 注意しようっと。






※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

      Gen's Tile Art展のお知らせ

      全部で31点の作品を展示する予定です

    会期 : 4月6日(水)~ 4月10日(日)

          午前10時30分~午後5時まで
           (最終日は午後3時まで)


    会場 : アートガーデンかわさき      
          JR川崎駅より徒歩2~3分です


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※



theme : ハンドメイドの作品たち
genre : 趣味・実用

2011-03-01

Gen's Tile Art展のお知らせ

4月初旬に個展を開催します。

全部で31点の作品を展示する予定です




会期 : 4月6日(水)~ 4月10日(日)

     午前10時30分~午後5時まで
     (最終日は午後3時まで)


会場 : アートガーデンかわさき      
     JR川崎駅より徒歩2~3分です。


もちろん入場無料ですので、お近くにお越しの際は
お気軽にお立ち寄りくださいませ。






 

theme : 陶磁器、陶芸、作陶、焼成
genre : 趣味・実用

プロフィール

ゲンちゃん

Author:ゲンちゃん
2002年、スペインタイルアート工房の通年コース受講開始。
スローペースでなんとか卒業し、以後、
気のむくままに制作を続けています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム