2012-10-27

マドリード・シベレス広場~旧中央郵便局  その2

マドリードのシベレス広場に面して建つ
旧マドリッド中央郵便局、
下絵が終わり、クエルダセカで彩色を始めました。

blog149a9.jpeg








blog149a10.jpeg


夕暮れ時の空をきちんと表現できるかなぁ~~


空の彩色はいつも苦労します。。。。







blog149a11.jpeg



これで焼成します。









スポンサーサイト

theme : 私のハンドメイド報告
genre : 趣味・実用

2012-10-20

オランダ・デルフトタイル(マンガン編) その1

単色タイルの絵付けが予想以上に面白かったため
再度オランダ・デルフトタイルに挑戦します。



今回はマンガンを併用し、ブルーと茶の濃淡で風景を描きます。



見本はこちら。

blog150h2.jpeg

これもコーナーパターンを外して18cm径のお皿に描きます。


冬景色なんでしょうか?
風車の屋根や木々、川岸に雪が積もっているようです。







マンガンを水で溶いて薄い色から彩色していきます。

blog150h1.jpeg


薄い色を広い範囲にさっと描くと転写の粉が消えてしまうため
細かい部分(ここでは風車の細部やボートなど)は
少し濃い色で先に描いてしまいました。







theme : 私のハンドメイド報告
genre : 趣味・実用

2012-10-14

オランダ デルフトタイル その2

オランダ・タイルの本で見つけた風景画を
18cm径の飾り皿に絵付けして、、、




blog150g3.jpeg




細部を描きこんで、陰影を濃くして、、、




blog150g4.jpeg

周囲に丸い線を2本書いて絵付け終了。









工房で焼成をお願いしまして、、、









焼成が終わると、、、、

ブルーがより鮮やかになりましたぁ~


blog150g6.jpeg




ふはぁぁ~
かなり緊張しまくって描いた単色風景画でしたが、
久し振りにトライしてみたら、、、、何だかえらく面白いです。





そういえば、、、
ずいぶん前にご紹介したミニタイル2枚、
焼成が終わっていて忘れていましたが
ついでに写真をのせておきます。


blog150f888.jpeg

なにはともあれ、一休み、一休み。。。



blog150f999.jpeg

秋が深まり、ついボーっとしちゃいます。。。







theme : ハンドメイドの作品たち
genre : 趣味・実用

2012-10-08

マドリード・シベレス広場~旧中央郵便局  その1

マドリードのシベレス広場に面して建つ、宮殿のように美しい建物があります。
これは旧マドリッド中央郵便局、2007年からは、マドリード市庁舎に替わりました。

何年か前の11月にマドリードに行ったとき、この建物の写真を撮りました。
今回はこれをタイルにします。


blog149a.jpeg


blog149a1.jpeg



白タイル6枚組、サイズは30cmx45cmです。



blog149a5.jpeg


この写真をタイルにするのは2度目です。

前回はB4サイズで描いたので建物の細かいファサードを再現できず
途中からクエルダセカでごまかしてテキトーに
仕上げてしまいました。

そして、、、悲しくなるほど
つまらない作品になってしまいました。




今度はサイズも大きいし、
ごまかしたりせずにマジメに描きこむつもりです♪









theme : 私のハンドメイド報告
genre : 趣味・実用

2012-10-01

「祈る手」(デューラー作)を模写 完成

デューラー作の素描画「祈る手」を陶板に描き、
1回目の焼成が終わった状態です。

blog145c.jpeg

色味にはたいした変化はありません。





原画は青い紙にインクで描かれているので
全体をブルーにしようと試行錯誤したのですが
どうにもうまくできません。。。。。





、、、、で、(あっさり)背景は諦めて、
手と袖口の部分のみブルーで彩色して焼成しました。

2回目の焼成が終わった状態です。

blog145j.jpeg

1回目の焼成が終わった時点では のっぺりした印象だったけど
やや立体感と質感が出たような気がします。

ふむふむ、なんとなく目指していたモノに近いかな。










今回は油絵用の額を用意しました。

もとネタは素描なんで油絵用の額は似つかわしくないけど
尊敬するデューラーの模写なんで、、、


blog145h.jpeg


大好きな素描画を自分なりに模写した作品、これで完成です。










theme : ハンドメイドの作品たち
genre : 趣味・実用

プロフィール

ゲンちゃん

Author:ゲンちゃん
2002年、スペインタイルアート工房の通年コース受講開始。
スローペースでなんとか卒業し、以後、
気のむくままに制作を続けています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム