2013-02-26

デルフトタイル 7枚目  その1

デルフトタイルの飾り皿(径18cm)、
7枚目になりました。




今回の見本です。

blog157.jpeg



うひゃ~、かなり寒そうな景色です。 

東京も気温の低い日が続いていますが、
この絵は青の単色なので、より厳しい寒さが感じられるようです。




風景がメインとはいえ、まったく人気(ひとけ)が無いよなぁ、、

、と思いますよね。


ところがどっこい、こうした閑散とした風景画にも
なんと必ず一人か二人は画面に居るんですよ。



blog157c.jpeg


見本では、左側に話し込んでいる二人が
小~さく描かれています。
顔なんか全然見えないけど、長い洋服を着ていて
多分コートを着込んだご婦人二人のようです。





川の両岸に雪が積もっている感じで
描いていこうと思います。






スポンサーサイト

theme : 私のハンドメイド報告
genre : 趣味・実用

2013-02-21

チェスキークルムロフの街並み その1

2年前に訪れたチェコのチェスキークルムロフで撮った写真を
30cmx30cmサイズでタイルにします。




blog151a.jpeg



blog151b.jpeg




かまぼこ型?の向こうに
チェスキークルムロフの街が見えますね。

写真を撮った場所はチェスキークルムロフ城です。
城は、街を見下ろせる高台に位置していて、
銃眼(監視をしたり、敵の攻撃を撃退する銃などを置くために
城壁に開けた穴)から覗いたら街が額縁に入ったように見えていました。

という訳で
このカマボコ型は
銃眼なんです。


ネットでチェスキークルムロフの画像を検索すると
同じような写真が山ほど出てきます。
つまり、銃眼から街を眺めて感嘆する人はとても多いようです。



いつも通り、水彩顔料のオイル描きで下絵を描いていきます。







theme : 私のハンドメイド報告
genre : 趣味・実用

2013-02-16

デルフトタイル 6枚目 その2

デルフトタイル、6枚目です。


見本はこちらでした。


blog156aa.jpeg








blog156b.jpeg

薄い色から絵付けを始めて、、、、、





blog156c.jpeg

絵付けが終了した状態です。









焼成後がこちらの写真です。


blog156d.jpeg


blog156e.jpeg






今回の見本は水面の処理が目新しかったなぁ。

風景画の細かい部分の表現は、絵付け職人さん達の感性によって
それぞれ微妙な違いが出来るんですね。






さらに風景画の練習を続けていきま~す。








theme : ハンドメイドの作品たち
genre : 趣味・実用

2013-02-11

トルコデザインのタイル その3

白タイル3枚使用したトルコデザインの
クエルダセカタイル、彩色が終わりました。



blog151f4.jpeg





工房で焼成をお願いいたしまして、、、、


完成です


サイズが45cmx15cm、
ホームセンターで加工済みの板を買ってきて
貼り付けました。



blog151f10.jpeg



blog151f9.jpeg



この板のお値段ですが、、、、格安です。
で、値段に比例しているためなのか、と~っても軽量です。

重いタイルを張り付けて壁面に飾るため
板が軽いのは非常に都合がよろしいのです。


額装にこだわらず、今後はホームセンターを
積極的に物色しようかな~



トルコデザイン3枚組、これで完成です。







theme : ハンドメイドの作品たち
genre : 趣味・実用

2013-02-06

プラハの街並み  その3

タイル風景画「プラハの街並み」
前回記事からだいぶ時間が空いてしまいましたが
ようやく完成です。





まずは彩色・絵付けがすべて終了した状態がこちら。

blog153f.jpeg







1回焼成した後、例によって大幅な修正が必要になり
再びオイル描きやらクエルダセカやらで
チマチマと手を加えてから2回目の焼成へ。。。







これが2回目焼成後です。


blog153g.jpeg



う~、なんか空がイマイチじゃね?


工房でこれを見た先生と生徒さんは
「え、いいんじゃない?こういう空ってあるじゃん」



そ、、そうかな 

自分の主観にあんまり自信が持てなかったりします。

とりあえず家に持ち帰り、
翌日、、、、「うん、ま、いいか。」







額装しました。


blog153j.jpeg



フレームが明るくてきれいな色なので
空の印象が変わったような気がします。

ふぅ、額に救われてる。。。。





空の表現って難しいです。 でも一応、これで完成です。







theme : ハンドメイドの作品たち
genre : 趣味・実用

2013-02-01

デルフトタイル 6枚目 その1

デルフトタイル6枚目です。


見本はこちら。


blog156aa.jpeg



本に載っている写真をデジカメで撮り、
カラー印刷してから見本用を作成しているため
色味がどんどんオリジナルから離れていってます。

18cm径の飾り皿に合わせて足りない部分は
ちょいちょいと書き足してあります。





blog156b.jpeg



運河の岸にある木立には葉が生い茂り
帆がはらむ風には暖かそうな気配が感じられます。


ふぅむ、じゃ、季節は初夏というイメージで描いてみましょうか。


少しばかりグリーンも加えてみました。








theme : 私のハンドメイド報告
genre : 趣味・実用

プロフィール

ゲンちゃん

Author:ゲンちゃん
2002年、スペインタイルアート工房の通年コース受講開始。
スローペースでなんとか卒業し、以後、
気のむくままに制作を続けています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム