2013-07-31

デルフトタイル 12枚目 その2

デルフトタイルの、、、
(気がついたら)12枚目です。




blog176b.jpeg

枠線描きと面塗りを交互に進めていきまして、、、、、




blog176g.jpeg

絵付けが終わりました。




う~ン、、、なんか全体的に色が濃いかなぁ~。

水彩は焼成すると一段と色がはっきりするものなので
絵付けでこの濃さって、、、、心配です。

でも、ま、いいか。

濃い色を薄める、、、、って、そんな芸当できない。。。









焼成後はこうなりました。

blog176h.jpeg


絵付けの時は ひっそり隠れていた?ブルーが
焼成後にハッキリと現れてきましたね~

画面真ん中の道は
茶やマンガンを多用したせいで
まるで雨上がりの後??
ぬかるんだような悪路になってしまいました~~




久々の教訓。

カラーで風景画を描くときには
色の濃さを気を付けないといけませんね。






さて、懲りずに13枚目の図案を
デルフトタイルの本から探しましょう!





スポンサーサイト

theme : ハンドメイドの作品たち
genre : 趣味・実用

2013-07-26

染付けのデザイン

染付けに関する本を買ってきました。 



使用している土も
絵の具も筆も絵付けの技法もスペインタイルとは
ぜ~んぜん違っていてホント興味深いです。




いつか染付けの技法を習ってみたい。。。

3月にお試しレッスンを受ける予定でしたが
用事が入ってしまい断念。

ま、次の機会を待とう。



とりあえず、染付けの本に載っていた
牡丹のデザインをマヨルカ水彩技法で
見よう見まねで描いてみることにしました。






デルフトと同様、ブルーの顔料の濃淡で描いてみます。


blog177c.jpeg


15cm角のタイルに施釉しています。

マヨルカ水彩技法だと
面を塗ってから線描き、ですが
染付けでは線描きが最初です。

その順番で描いています。


グラデーションを出すのがかなり難しい作業です。









焼成後はこちら。

blog177d.jpeg





空間を大切にした
非常に美しくデザインされた牡丹の文様です。

日本の柄は素晴らしいっすね。



theme : ハンドメイドの作品たち
genre : 趣味・実用

2013-07-21

デルフトタイル 12枚目 その1

シリーズ化しようと始めたデルフトの
18cm径飾り皿、12枚目になりました。





さて今回は久しぶりにカラーの風景画です。





blog176a.jpeg

イエロー、ブルーなど
ごく薄い色から彩色を始めて
段階的に色を濃くしていき、
最後に縁どりですが、、、



細かい部分を
先に描いてしまう事もあります。






blog176b.jpeg





このシリーズは自宅ではなく、工房で描いていますが、
作業時間は通常3時間。

最初は、モタモタ描きはじめて
中盤になるとようやく筆が慣れてきて、
最後のほうはだんだん集中力が無くなって
つまんない失敗をしやすくなる、、という
”流れ”があるようです。

というわけで、
細かい部分は、この中盤の時間帯に
まとめて描くようにしています。




theme : 私のハンドメイド報告
genre : 趣味・実用

2013-07-16

A・デューラー作の「メランコリア」を模写 その1

A・デューラーが1514年に制作した銅版画「メランコリア Ⅰ」の
模写をしてみよう、と思い立ちました。


むちゃくちゃ細かいのですが、筆使いのいい勉強になりそうです。



トレペで大体の輪郭を写してから
マンガン粉をオイルで溶いたものを細筆を使い、
濃淡や線の流れに気を付けながら描いていきます。



blog170a.jpeg




タイル4枚を使用しているので30cmx30cmサイズです。

銅版画のオリジナルサイズは24cmx19cmなので
だいたい同じ大きさでの模写です。





theme : 私のハンドメイド報告
genre : 趣味・実用

2013-07-10

花鳥のプレート その3

有田焼っぽく作りたかった花鳥のプレートが焼き上がりました。



blog167i.jpeg


blog167j.jpeg



スペイン製釉薬とスペイン製顔料による
なんちゃって有田焼のお皿、完成です。






theme : ハンドメイドの作品たち
genre : 趣味・実用

2013-07-06

18cm飾り皿に風景を描く その2


18cm径の飾り皿にアムステルダムで撮った
運河の写真を描き、
一度焼成しましたが、
案の定、色が飛んでしまった部分が多く
修正をしました。

この間、写真で記録しておきませんでしたが、、、







2回目の焼成を終え、完成です。

blog173h.jpeg



blog173i.jpeg




水面に太陽光が反射して、
キラキラ輝いてすてきな光景でしたが
そこまでは表現できなかったです。。。。

う~ん、次回への課題としようっと。



theme : ハンドメイドの作品たち
genre : 趣味・実用

2013-07-01

デルフトタイル 11枚目 その2

デルフトの11枚目、絵付けが終了した状態です。


blog174c.jpeg

18cm径の飾り皿を使用しています。















焼成が終わりました。


blog174d.jpeg



blog174e.jpeg



見本とは形状が違い、円形のお皿なので
釣り人がいるこちら側の岸が大きくなりました。


ワンコを一匹、描きいれてもよかったかもね。




12枚目のデルフトは、カラフルな風景になります。







2回目の個展は昨日、無事に終了いたしました。

忙しい中、会場まで足を運んでいただいた方々に
この場をお借りして深く御礼申し上げます。

どうもありがとうございました。




theme : ハンドメイドの作品たち
genre : 趣味・実用

プロフィール

ゲンちゃん

Author:ゲンちゃん
2002年、スペインタイルアート工房の通年コース受講開始。
スローペースでなんとか卒業し、以後、
気のむくままに制作を続けています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム