2014-12-27

飾り皿の風景画 スペイン・ミハス  その2

南スペインの街・ミハスの街角を
18cm径の飾り皿に絵付けしています。




blog202a.jpeg




ミハスと言えばロバタクシーが有名なのですが、
元ネタの写真にはロバが写っていません。

というのも、わざわざ人もロバもいない瞬間を狙って撮ったからなのです。

観光客がそぞろ歩いているこんな場所で
かなり稀な写真が撮れたことに喜んでいたのです。

が、

このままだと、この場所が一体どこの街なのか
はたまた、どこの国かも分からない。

イタリアかもしれないし、ギリシャかもしれない?

これではマズイ。。。。



という訳で、
通りの真ん中に、向こうに歩いていくロバとオジサンを
描いてみました。

blog202b.jpeg



ロバとオジサン、ノンビリ歩いていきます。


見えますか~?




blog202c.jpeg


オジサンは午前中の仕事が終わり、ロバと一緒に
昼食をとりに家に戻るところ。

家ではでっぷり太ったおかみさんが
とびきり美味しい食事を用意していることでしょう。


絵付けしながら
いつもこんなたわいもない事ばかり空想しています




あともう少しで完成です。










さて、灼熱のアンダルシアを絵付けしていますが
2014年もあと残すところ数日になりました。

このブログもこれが年内最後の記事になります。


絵付けのみの単調な内容のブログにも関わらず
一年間、お読みいただいた方々に
心より御礼申し上げます。


来年もまたおんなじような内容になるとは思いますが
今までどうり ミハスのロバと同様、ゆっくりのんびりと
絵付けしていく所存です。



それでは、皆様、良いお年をお迎えくださいませ。







スポンサーサイト

theme : 私のハンドメイド報告
genre : 趣味・実用

2014-12-20

クリスマスプレート

いわゆる季節モノのタイルを作らないワタシですが、
さすがにクリスマスだけは無視できません。

12月に入ると
街にはクリスマスツリーがちらほらと見受けられはじめます。

ラジオやTVでクリスマスソングが流れ、
今年のクリスマス・イルミネーションはどこがオススメか、
プレゼントにケーキにパーティに、、、と
徐々に頭がクリスマス一色に洗脳されていきます。

鈍感なワタシも すっかりクリスマス気分に浸ってしまい、
今年もなんか作っておくか、、、と、飾り皿の絵付けをしました。





blog217a.jpeg






blog217b.jpeg



モチーフはフィレンツェのサンタ・クローチェ教会です。

何年か前の11月にフィレンツェに行ったときに撮った写真を基にしています。

クリスマスツリーを置いて雰囲気を出しましたが
実際には教会の前は広場です。


、、、、、かなり 素っ気ない構図です。
というか、なにやら物寂しい雰囲気さえ漂います。。。

ツリーがなければクリスマスプレート、とは名乗れないくらいです。

去年はカラフルなプレートだったので、まぁ、いいか。
        
blog193f.jpeg













焼成後の写真です。

blog217c.jpeg


人っ子一人見当たらない静かな教会と
抑えた色合いのクリスマスツリー。。。




あ~、一度も行ったことないんですけど
教会のクリスマス・ミサに参加したい、、、気がしてきました。










theme : ハンドメイドの作品たち
genre : 趣味・実用

2014-12-13

飾り皿の風景画 スペイン・ミハス  その1

18cm飾り皿を使用したマヨルカ水彩、
今回はデルフト風景画ではなく、
スペイン・ミハスで撮ってきた写真をもとに
描いていきます。


blog202a.jpeg



ミハスは、アンダルシアの有名な観光地です。

ロバのタクシーが街中をのんびり歩いている光景を
スペインのガイドブックやTVの観光番組などで
見かけた方も多いのではないでしょうか。

こじんまりした街なので2~3時間もあれば
ほぼすべてを見て回れます。


ちいさな広場で撮ったこの写真、
右側正面にあるお土産屋さんの2階の窓に映りこんだ
青空と雲を描きたくて、
まずそこから集中的に攻めていきます。





theme : 私のハンドメイド報告
genre : 趣味・実用

2014-12-05

デルフトタイル 22枚目 その2

グリーンを主体に描くデルフトタイルです。


blog195a.jpeg




blog195b.jpeg

濃淡を付ければつけるほど
距離感や質感が出てくるような気がします。


blog195c.jpeg

絵付け終了です。










焼成後の写真です。


blog195d.jpeg





blog195e.jpeg



グリーン系で描くのは初めてで
顔料の使い方にやや苦労しました。

ブルーばかりのデルフトタイルも
色を変えてみると何か新しい印象がありますね。



かなりお気に入りの一枚になりました。






theme : ハンドメイドの作品たち
genre : 趣味・実用

プロフィール

ゲンちゃん

Author:ゲンちゃん
2002年、スペインタイルアート工房の通年コース受講開始。
スローペースでなんとか卒業し、以後、
気のむくままに制作を続けています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム