2015-02-28

セビリアのスペイン広場  その4

セビリアにあるスペイン広場の風景画タイル、


1回焼成したところ、
いつものことですが、空の色がムラムラになっていました。

ムラのない美しい青空、、、憧れですが
不器用なワタシには到底ムリ。





空や木々の修正を終えて
2回目の焼成をしました。




blog206i.jpeg




まだ空の色が均一になりませんが
ま、いいか。




真夏の早朝に撮ったセビリア・スペイン広場の風景画。


これで出来上がりです。






スポンサーサイト

theme : ハンドメイドの作品たち
genre : 趣味・実用

2015-02-23

グラナダ・アルハンブラ宮殿の庭で  その1

2013年夏にスペイン・グラナダに行ったときに撮った写真をもとに
15cm角のタイルを使って水彩技法で描いています。



blog207aa.jpeg



blog207bb.jpeg




アルハンブラ宮殿は、建物自体は勿論
変わっていませんが、敷地全体が以前よりもかなり広くなったような?
気のせい?



blog207c.jpeg





blog207d.jpeg




とにかくどこを歩いても世界中から押し寄せる観光客で大混雑、
素晴らしい庭園の片隅で、ふう、と息をついたときに
何気なく撮った写真です。




blog207e.jpeg



絵付け終了。

これで焼成をお願いします。






theme : 私のハンドメイド報告
genre : 趣味・実用

2015-02-18

作品展のお知らせ

唐突ですが、作品展のお知らせです。



4月にタイルアート工房の友人2人と共に
作品展を開催いたします。





タイルスタイルx3人展


会期  4月1日(水)~4月5日(日)
     午前11時から午後5時まで(最終日は午後3時終了)

場所  アートガーデンかわさき  第3展示室
     JR川崎駅より徒歩3分



このギャラリー、川崎駅から歩いて2~3分と抜群のアクセスながら
広々として、とても静かな雰囲気で落ち着ける場所です。

展示室は全部で3室ありまして、
今回使用させていただく第3展示室は162㎡。

、、、、かなり、だだっ広いです。

でも3人で頑張って、
素敵な作品展にしようと思っております。






工房の友人である豊島さんとサクマさんとは
時たま工房で顔を合わせたり、あるいは
工房主催のタイル装飾展で話をしたりして知り合いました。

お二人とも、すでに工房を卒業され、
独自に作品制作を続けておられますが
いつも独創的で、非常に緻密な作品を作られていて、
ワタシは彼女たちの作品の大ファンなのです。


彼女たちの素晴らしい作品群を同時に見られるのは
今回が初めてだと思います。


この機会を是非、お見逃しないよう、お時間がありましたらお気軽に
お越しくださいませ。



あ、ワタシももちろん出品致します
今回は、新作に加えて、過去の個展に出した自分のお気に入り作品数点も
出す予定です。




theme : 美術館・博物館 展示めぐり。
genre : 学問・文化・芸術

2015-02-10

オランダ風景画タイル その2



15cm角タイルを2枚横に並べて
風景画を描いています。



blog213a.jpeg



blog213d.jpeg


薄い色から濃い色へ、の鉄則?を無視して
左から順々に描いてます。



blog213e.jpeg


「鉄則」には ちゃんと理由があって
全体の濃さのトーンを合わせるためなのです。


が、


ワタシは、細かい部分まで描きこんでしまわないと
安心して次の部分に進めない、、、という
クセがありまして。



blog213g.jpeg


これで絵付けが終わりました。











焼成後の写真です。


blog213h.jpeg


ちょいとカラフルな額に入れてみました。



これで完成です。







theme : ハンドメイドの作品たち
genre : 趣味・実用

2015-02-02

セビリアのスペイン広場  その3

下絵が終わり、釉薬で彩色しています。


blog206f.jpeg



この後、一度焼成して色味を見てみます。



theme : 私のハンドメイド報告
genre : 趣味・実用

プロフィール

ゲンちゃん

Author:ゲンちゃん
2002年、スペインタイルアート工房の通年コース受講開始。
スローペースでなんとか卒業し、以後、
気のむくままに制作を続けています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム