2015-05-29

デルフト、、、 たぶん26枚目 その1

まるで もう日課???です。



水彩技法に慣れるために始めたデルフトの絵皿、、

工房にあるデルフトの本からいろんな絵皿を選んで
描き始めてから これがたぶん26枚目になりました。






blog214a.jpeg





その本をパラパラめくっていて気付いたのですが
いくつかの絵皿や陶板は
同時代の「銅版画」をもとにして描かれていたようです。

この風景の元ネタは銅版画ではなかったような、、
気がします。




スポンサーサイト

theme : 私のハンドメイド報告
genre : 趣味・実用

2015-05-21

アムステルダムにて その1

昨年の夏に久しぶりに訪れたアムステルダムでは
レンブラントの「夜警」やフェルメールの「牛乳を注ぐ女」など
名画がずらりと並ぶ国立美術館を
再訪するのが楽しみでした。

数年に及ぶ改装を経てオープンした美術館は
警備が格段に厳しくなり、エントランスの構造もかなり変化していました。

近年は有名美術館ならどこでもそうですが
セキュリティチェックがしっかりしているせいで
入場するまでが一苦労、
当然のことながら入口に長い列ができているため
その光景を見ただけでうんざりしてしまいます。

館内ももちろん大混雑、
「夜警」も、フェルメール作品の前にも
三重四重の人だかりがしていてゆっくり鑑賞できないのでした、、、


昔はもっとのんびり見れたのに、、、なんて
ボヤいてもしょうがない。

なんせハイシーズンの夏だったのだから。





さて、、、

10年以上前にアムステルダムに行ったときに撮った
国立美術館の辺りの写真を見つけました。

これを15cmタイル1枚を使った
小さな風景画にしてみます。


blog215a.jpeg



現在と違って、なにやらのんびりした雰囲気が感じられる
国立美術館前の風景です。











theme : 私のハンドメイド報告
genre : 趣味・実用

2015-05-14

フラワーアレンジメント  その1

2年前まで友人宅でフラワーアレンジメントを
習っていました。

その時に生けて、講師に褒められたお花
モチーフにクエルダセカの作品を作ることにしました。



まずはデザイン画を描いて、、、


blog209a.jpeg




白タイル6枚を使用し、
縦45cm横30cmの作品を作ります。


blog209b.jpeg






theme : 私のハンドメイド報告
genre : 趣味・実用

プロフィール

ゲンちゃん

Author:ゲンちゃん
2002年、スペインタイルアート工房の通年コース受講開始。
スローペースでなんとか卒業し、以後、
気のむくままに制作を続けています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム