2015-09-25

プラハの街角 その2



シルバーウィークも終わり、
秋が深まってきましたね。

猛暑日の連続でスタートした東京の夏は
あっという間に息切れしてしまい、
8月末の時点ですでに
長袖を引っ張り出して着ていた日もありました。


気候が良くなってくると
ゆっくりと落ち着いて絵付けしよう!という
気持ちが湧いてきます。







さて、18cm飾り皿に絵付けしている
プラハの街中の風景です。




blog205b.jpeg










blog205d.jpeg

風景部分はこれでほぼ終了し、、、







blog205e.jpeg

周囲に線を引いて、、、




絵付け終了、これで焼成します。











焼成後の写真です。

blog205f.jpeg


blog205g.jpeg




左側のグリーンっぽい建物の前にならんでいるテントは
蚤の市が開かれていた場所で、
観光客がいろいろな商品を品定めしていました。



これで出来上がりです。






10月下旬に行われる工房の作品展に出すモノを
何か考えなきゃ。。。





スポンサーサイト

theme : ハンドメイドの作品たち
genre : 趣味・実用

2015-09-11

15cm角のデルフト画 Ⅰ  その1

15cm角タイルにデルフト風景画を描いてみました。



blog218a.jpeg



ずっと飾り皿に描いてきたので
四隅があるのが新鮮です




blog218b.jpeg



はて、コーナーパターンをどうしよう?








theme : 私のハンドメイド報告
genre : 趣味・実用

2015-09-04

プラハの街角 その1

今回の元ネタ写真は
4年くらい前に中欧を旅行した時のものです。


blog205a.jpeg




プラハを訪れたときはラッキーなことにとても良い天気で 
きれいな青空にクリームイエローやライトグリーンの建物が映えて
美しく落ち着いた雰囲気の街並みが素敵でした。



こじんまりした広場では
テントがお行儀よく並べられていて
洋服や骨董などが売られていました。
蚤の市だったのでしょう。


ツアー旅行だったので
蚤の市は通り過ぎてしまいましたが
街路樹と建物と空の構図が気に入って
急いで撮った写真です。


blog205b.jpeg




18cm径の飾り皿を使用しています。



theme : 私のハンドメイド報告
genre : 趣味・実用

プロフィール

ゲンちゃん

Author:ゲンちゃん
2002年、スペインタイルアート工房の通年コース受講開始。
スローペースでなんとか卒業し、以後、
気のむくままに制作を続けています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム