2016-11-30

コーナーパターンのある4枚組タイル  その2

1枚目

blog234cc.jpg



2枚目

blog234ee.jpg



、、、、ときて

3枚目に取り掛かるのですが、,、、、




なんだか青一色に飽きてきちゃったな。。。。



気分転換したいなぁ~ ヽ(´∀`)ノ 




ということで


3枚目は多色で絵付けしましょう!!  o(^▽^)o 

blog234gg.jpg



あ~、久しぶりのカラー場面。




blog234h2.jpg







でも、これ4枚組タイル。。。


ということは、

バランスとって?4枚目も多色にしないと。






スポンサーサイト

theme : 私のハンドメイド報告
genre : 趣味・実用

2016-11-18

ボルドーの葡萄畑 その1

今年5月の旅行で
ボルドーのワイナリー巡りをしました。


好天に恵まれ、とても楽しい一日でした。



古いワインを寝かせてある貯蔵施設を見学したり、
18世紀ぐらいに使われていたという
ワイン製造工場を見学したり、
で、こうした説明が終わると
ようやく!待望の試飲タ~イム!!  



シャトー側の方は
説明して、ちょっと口に含んで
味と香りを確かめると横においてある容器にペッと
出していましたが、
ワタシにはそんな勿体ないことは到底出来ません。
本場で飲む(おそらくは当然ながらの)高級ワイン。


いちいちグラスを飲み干していたので
(はた目にはかなり見苦しい)
3つのワイナリー見学が終わるころには
ただの酔っ払いになってました。

あ~、でも冷えた白ワインやコクのある赤ワインに
生牡蠣や生ハム、自家製サラミやドライイチジクなどの
ステキすぎるオツマミがついてくるので
試飲というかバル巡りに近い。

まさに天国。



そして最後に

シャトーマルゴー。

ワイン好きな人ならだれでも知ってる
超有名&高級ワインですよね。

さすがに庶民には敷居が高いです。


ここは今回の見学試飲コースには入っていなくて (T_T)

そのワイナリーの門の前まで行って
写真撮影のみでおしまいでした。



帰り際に撮った写真を
いみじくもタイル作品にしようとしています。


blog236a.jpeg




blog236b.jpeg




この風景の真後ろにシャトーマルゴーの
荘厳な門があるのですが
さすがに有名観光スポットらしく、
団体客が群がっていて 大賑わいでした。


マルゴー、やっぱり大人気なのね。。。






theme : 私のハンドメイド報告
genre : 趣味・実用

2016-11-07

コーナーパターンのある4枚組タイル  その1

水彩でタイル4枚を使用した作品を制作します。


いつぞや作ったコーナーパターンが細かくて苦労したので
思い切って簡略化したパターンを使います。







一枚目。


blog234b.jpeg



blog234c.jpeg

枠線を書いてなんとなく体裁を整えたら
2枚目に取り掛かります。


4枚描き終えた時点で最終的な調整を行えばいいので
いまのところは、「やや中途半端」状態でも良いな、と考えました。




こちらは2枚目。

blog234d.jpeg


blog234e.jpeg




、、、、ま、こんな感じで止めといて、
次回、3枚目に取り掛かります。












「神楽坂てまめ」さんで行っていた委託販売は
10月末で終了いたしました。

小さなスペースをお借りして
お洒落な神楽坂でのタイル雑貨販売、
スペインタイルアート工房の友人2人と共に
再び楽しい経験ができました。

期間中、ご来店くださった方々、
私たちのタイル雑貨をお買い上げくださった方々に
この場をお借りして心より御礼申し上げます。

どうもありがとうございました。







第43回近代日本美術協会展は
11月6日に終了いたしました。

全部で400点近くの作品が展示されました。

一般公募部門では
作品の大きさにビックリ ((((;゚Д゚)))))))

50号とかって、、、
こ、、こんな大きな作品、家の中に飾れないじゃん!!?

近美協会スタッフの方に
「皆さん、作品をどうやって保管なされているんでしょう?」と
つまらない質問をしてしまいました。
答えは簡単、「アトリエに置かれている方が多いようですね。」

な、なるほど。
失礼いたしました~


でも、スペインタイルと出会ってなかったら
公募展出品なんて素敵な経験は出来なかったでしょう。

カリキュラムコースを始めた約15年程前から今まで
丁寧に、辛抱強く、優しく、様々な技法を教えてくださった工房の先生方に
改めて感謝したいと思います。














theme : 私のハンドメイド報告
genre : 趣味・実用

プロフィール

ゲンちゃん

Author:ゲンちゃん
2002年、スペインタイルアート工房の通年コース受講開始。
スローペースでなんとか卒業し、以後、
気のむくままに制作を続けています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム