2012-11-12

デューラー作 「多くの動物がいる聖母子」(部分)の模写

アルブレヒト・デューラー(1471-1528)が描いた
「多くの動物がいる聖母子」
紙にペン、水彩で描かれた絵の一部をオイル描きで模写することにしました。




白いタイル(15cm角)1枚を使用し、茶色の顔料をオイルで溶いて描きます。



人物や背景の大まかな線をカーボン紙で写した後、
細かい陰影や衣服のヒダなどの細部は絵を見ながら少しずつ描いていきます。



blog142a.jpeg





写真の右側、タイルの下にちらと見えているのがお手本の絵です。




聖母の顔が、、、

、、、、、うまく描けないッスね。




お手本にした聖母は、ふっくらとしたお顔に
慈愛に満ちた笑みを浮かべています。。。



う~~、、、顔を描くのは難しい。。。。。  






スポンサーサイト

theme : 私のハンドメイド報告
genre : 趣味・実用

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【デューラー作 「多く】

アルブレヒト・デューラー(1471−1528)が描いた「多くの動物がいる聖母子」紙にペン、水彩で描

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

くぅ~☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
参りました~
トルコ文様も凄かったですが、
このデューラーの模写も細かい。
一度、ゲン様の筆さばきを
じっくり拝見したいだす。
細筆は、どこのものですか?
腕は、無理でも筆だけでも
真似て見たいです~\(^o^)/

細筆

Boncuk*tile さん、

コメントありがとうございます。e-257

使用している細筆は、PADICOという日本のメーカーが出している
プロスシリーズ、「L10/0」です。 e-420Made in Japane-420e-454
400円前後で買えると思います。

画材屋さんに行き、いろいろなメーカーさんの細筆を
10本くらい買い込んできて(半年くらい前です。。。)
片っ端から書き味を試す!!e-442、、、つもりだったのに
最初に封を切ったこの筆をずっと使っているテキトー人間です。

という訳で、トルコ文様のタイルと同じ筆ですよ。

あ~、早く他の筆も試さないと。。。。v-17

昨日はお疲れ様でした。
ちょっと、筆さばきを覗き見
させて頂けて勉強になりました。
筆の情報、ありがとうございます。
今度、ユザワヤにでも行って探し
トルコ文様の最後の一枚が
焼き上がれば、完成ですね。
たのしみ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

間に合いそうですか?(^^)

Boncuk*tileさん、

コメントありがとうございます。e-257
昨日はBoncuk*tileさんこそお疲れ様でした。
展示会に向けて可愛らしいタイルをガンガン作っていましたよね。
相変わらず元気一杯なBoncuk*tileさんにワタシもエネルギーを頂けたようで
楽しく絵付けが進みましたよ~んv-441

クチュールマムとカフェギャラリーの案内もいただき
本当にありがとうございました。
展示会では ますますスペインタイルの認知度が上がりそう!!
大変だと思いますけど無理しないよう気を付けつつ
頑張ってくださいね~~e-328

ありがとうございます。
がんばります *\(^o^)/*
前のコメント、変なところで
切れていました。
失礼致しました m(_ _)m
プロフィール

ゲンちゃん

Author:ゲンちゃん
2002年、スペインタイルアート工房の通年コース受講開始。
スローペースでなんとか卒業し、以後、
気のむくままに制作を続けています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム