2012-10-20

オランダ・デルフトタイル(マンガン編) その1

単色タイルの絵付けが予想以上に面白かったため
再度オランダ・デルフトタイルに挑戦します。



今回はマンガンを併用し、ブルーと茶の濃淡で風景を描きます。



見本はこちら。

blog150h2.jpeg

これもコーナーパターンを外して18cm径のお皿に描きます。


冬景色なんでしょうか?
風車の屋根や木々、川岸に雪が積もっているようです。







マンガンを水で溶いて薄い色から彩色していきます。

blog150h1.jpeg


薄い色を広い範囲にさっと描くと転写の粉が消えてしまうため
細かい部分(ここでは風車の細部やボートなど)は
少し濃い色で先に描いてしまいました。







スポンサーサイト

theme : 私のハンドメイド報告
genre : 趣味・実用

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【オランダ・デルフトタ】

単色タイルの絵付けが予想以上に面白かったため再度オランダ・デルフトタイルに挑戦します。今回はマンガ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ゲンちゃん

Author:ゲンちゃん
2002年、スペインタイルアート工房の通年コース受講開始。
スローペースでなんとか卒業し、以後、
気のむくままに制作を続けています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム