2017-03-12

デューラーの水彩模写 「木の習作」

デューラーの水彩をもう一枚

模写しています。


一般的に

油彩、銅版画、木版画の作品が紹介されることが多いのですが、

水彩画もめちゃくちゃ傑作が多いです。☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆




1494年作 「木の習作」




blog242a.jpg



15cm角タイル一枚を使用して,
マヨルカ技法で描いています。




「習作」なので 
誰かに注文されたわけでもなく、
自分で練習するために描いた木ですね。

というわけで、きわめてシンプルな絵です。



blog242b.jpg



習作&シンプル、、、とは云え

なんせ巨匠ですから 

木の葉っぱの描き方は半端なく真剣です!!((((;゚Д゚)))))))


これはニュルンベルグの街中、
おそらくカイザーブルグに近い場所で
描いたのではないかな、と思っています。


ニュルンベルグの街は
高台にそびえたつカイザーブルグに向かって
急な坂を登っていくような作りになっています。


この木の習作では
左側が急斜面になっているので
そんな風に考えたのです。











     第2回 タイルスタイル x 3人展 のお知らせです


工房の卒業生である碧ざくろさん、SAKUMAさんと再びご一緒させていただき、

2年ぶりの作品展を4月4日(火)から9日(日)まで開催します。 

入場無料です。



      blog118o.jpg



アートガーデンかわさき  は川崎駅東口より徒歩2~3分の場所にあるギャラリーです。

お近くにお越しの際は是非お立ち寄りくださいませ。

会期中は 3人のうち、誰か1人は必ず在廊しております。











スポンサーサイト

theme : 私のハンドメイド報告
genre : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ゲンちゃん

Author:ゲンちゃん
2002年、スペインタイルアート工房の通年コース受講開始。
スローペースでなんとか卒業し、以後、
気のむくままに制作を続けています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム