2017-01-18

デューラーの水彩画を模写する  その1

2年前の夏、

画家アルブレヒト・デューラーの生誕の地ニュルンベルグを訪れました。





blog118k.jpeg

街の広場に立つ銅像。

かなりの高さがあり、上から堂々と周囲を睥睨しています。

ま、この街の超有名人ですからね。








正面奥の建物がデューラーハウス。

blog118l.jpeg

なんか歪んでいるように見えますよね。

第二次大戦でニュルンベルグは連合軍の攻撃を受け
街は焦土と化し、このデューラーハウスも
屋根が崩れ落ちるなど深刻な被害を受けましたが
戦後に再築されたのです。


現在、内部は記念館として公開されています。






blog118m.jpeg

小高い丘の上に立つカイザーブルグ(皇帝の居城)から
眺めた旧市街。








随分まえにデューラーの水彩画を
クエルダセカの原料を使って
細筆で描いたことはありましたが


blog142ee.jpeg

blog145hh.jpeg







風景画にチャレンジするのは初めてです。

しかも水彩技法で。。。


w( ̄o ̄)w




あわわわ。。。  できるのか、ワタシ?




かなり無謀。








blog235bb.jpeg


「針金工場」という題名の水彩画です。








theme : 私のハンドメイド報告
genre : 趣味・実用

2017-01-08

コーナーパターンのある4枚組タイル  その4

 

明けましておめでとうございます。ヾ(o´∀`o)ノ  


年末年始の あの怒涛の忙しさは何処へやら、
お正月気分もすっかり遠のいて
通常ペースの生活に戻りました。

皆さまも お元気で新年を迎えられたことと存じます。


本年もどうぞよろしくお願いいたします。  (((o(*゚▽゚*)o)))


 




さて、昨年末から気長に

取り組んでいる4枚組タイルです。






コーナーパターン絵付けを開始。


blog234m.jpeg

















blog234o.jpeg

ハイ、こんな感じで絵付け終了。



え?これで??  (゚д゚)











新年から
あまりにもテキトーすぎる仕上げで
スイマセン。。。。 

上2枚が単色、下2枚が多色、という
変則的(?)な組タイルになりました。


風景画部分の図案、元ネタはオランダで買った
小さなカレ・チョコ(四角の平べったいチョコ)の包み紙です。


ドライブインのお菓子売り場をプラプラしていて
見つけました。

お土産にピッタリ!
中身ももちろんダークチョコレートで美味しかったけど
自分的にはこの包み紙が一番オイシイ!!













こちらが焼成後の写真です。


blog234p.jpeg



わ~い、

なんとか出来上がったぞ~ v(o゚∀゚o)v


このパターン、
なんだか蓮根の切り口に似ているな。。。
 (´・_・`) 



「蓮根」にあやかって
今年も見通し良く、明るい一年にしたいです。 









theme : ハンドメイドの作品たち
genre : 趣味・実用

2016-12-28

ボルドーの葡萄畑 その2


15㎝角タイルを1.5枚使って制作している

ボルドーの風景画です。


blog236b.jpeg

なんとなく絵付け終了した状態で

工房に焼成をお願いしました。









こちらは一回目の焼成が終わったところ。


blog236c.jpeg





全体的に白々としています。

ライトでテカッっちゃってるのも一因ですが。。。





これからさらにオイル描きと

クエルダセカ釉薬を加えて焼成。






、、、、という作業を2回繰り返し、

3回目の焼成を終えた状態がこちらです。







blog236e.jpg




よっしゃ!   ヽ(≧∀≦)ノ 




これで出来上がりです。



サイコーに天気が良くて

ずっとずっと向こうの方まで

青空が続いているみたいで、、

ゴキゲンな一日を過ごした、5月の旅行の記憶が

甦ってきます。








、、、いつの日か、

この景色を眺めながら シャトーマルゴーで

試飲見学できたら  いいな~ (´∀`*;)ゞ







という夢を描きつつ、

今日も1000円ワインで晩酌しよう 














さてさて、時間が過ぎ去るのはなんと早いことでしょう。


今年最後のブログとなりました。




今年一年、このブログをお読みいただき、
また温かいコメントを寄せていただき、
本当にありがとうございました。



いろいろと忙しい一年で
タイル制作のほうはなかなか進みませんでした。

ブログ更新頻度もますます減ってきておりますが
焦って作ったとしても おそらく あまり違いはなさそうです。
という訳で
来年もまた こんな感じの超ノンビリで
制作を続けていこうと思っています。



ただでさえ慌ただしい年末年始のこの時期、
暖かかったり寒かったり、と気温の変動も激しく、
インフルエンザも流行しているようです。

どうぞ皆様、体調を崩したりしないよう
くれぐれも ご自愛のほどを。

新しい年をお元気でお迎えくださいませ。



それでは、また。


どうぞ、良いお年を。 











theme : ハンドメイドの作品たち
genre : 趣味・実用

2016-12-14

コーナーパターンのある4枚組タイル  その3

4枚組タイル、

最後の4枚目を絵付け開始。


3、4枚目は多色、と決めたので、
カラーです。 v(o゚∀゚o)v




blog234j.jpeg



元ネタは単色なので、適当にカラー化しています。

黄色っぽい明るいレンガの風車とお家。

明るすぎるかなぁ、、まぁ、良しとしよう。











風景画部分終了。(^-^)/

blog234k.jpeg










さてさて、



これまで描いてきた4枚を並べて、、、


blog234cc.jpg


blog234ee.jpg


blog234ff.jpg


blog234kk.jpg


コーナーパターンを描くことにしましょう。








おっと、その前に大掃除して

それから年賀状の準備をしないとね、、、











theme : 私のハンドメイド報告
genre : 趣味・実用

2016-11-30

コーナーパターンのある4枚組タイル  その2

1枚目

blog234cc.jpg



2枚目

blog234ee.jpg



、、、、ときて

3枚目に取り掛かるのですが、,、、、




なんだか青一色に飽きてきちゃったな。。。。



気分転換したいなぁ~ ヽ(´∀`)ノ 




ということで


3枚目は多色で絵付けしましょう!!  o(^▽^)o 

blog234gg.jpg



あ~、久しぶりのカラー場面。




blog234h2.jpg







でも、これ4枚組タイル。。。


ということは、

バランスとって?4枚目も多色にしないと。






theme : 私のハンドメイド報告
genre : 趣味・実用

プロフィール

ゲンちゃん

Author:ゲンちゃん
2002年、スペインタイルアート工房の通年コース受講開始。
スローペースでなんとか卒業し、以後、
気のむくままに制作を続けています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム